スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライスがやってきた!

2009/07/24 01:09
昨日、友人の家へ遊びに行ったときのこと。
「家にいらないブライスがあるのだけど・・・」というお話が。
聞けば、旦那さまが部屋に飾ったてあったブライスを怖がっていたそうです。
(私も最初は怖くて、かわいいと思えなかったほうです)


うわさのブライスを見せてもらって「髪がボサボサだから怖いだけじゃない?」など
色々話していたのですが、かわいがってくれたら嬉しいと言ってくれて
思いがけずおむかえすることになりました^^


復刻版のブライスです。種類はローズ・・・
(ネットで検索してみましたが、わからずじまい)

001_20090723161457.jpg

靴は窓辺に置いていたら溶けてしまったそうです。
シンガポールの日差しの強さ、恐るべし!

005_20090723161552.jpg

髪の色がローズピンクでめずらしいそうです^^

今まではプチしか持っていなかったのですが、ブライスは色々と遊べそうです。
ピアスも開いているし、髪飾りも人間と同じもので使えます!
洋服のデザインも凝れそうです。

色々と着せ替えたり、小物を作ったりして写真撮影したいです^^
まずはオーチャードにあるブライスのお店をのぞいてみようかな。

スポンサーサイト

シンガポールの美容院3

2009/07/16 00:00
髪がのびてきたので、美容院へ行ってきました。
今回はお友達に教えてもらったローカルの美容院へ。


ファーラー・パークにある「Impression Hairworks」です。
オーナーは日系美容院で働いていたこともあるそうで、カタコトの日本語もOK。
予約もスムーズにとれました。


オーナーの女性もきれいなまとめ髪をしていたので大丈夫そう^^
日本のヘアカタログを見て「こんな感じで」とお願いしました。
ここでのシャンプーはいきなりではなく、洗面台に移動します。


「おぉ!日本と同じね」とちょっと残念でしたが、横になってみると
なんだか息苦しい。まっ平らな上に寝ているせいだと思います。
日本の場合はちゃんと角度など考えられているのでしょうね。


カットの後はマッサージもあったのですが、これがすごく笑ってしまって。
というのも、脇に近い腕をもむのでくすぐりに近くて 笑
肩甲骨をガンガン打つのは痛かった 笑。
痛いって言えばよかったのだけど、こういう時って笑いの方が先にきてしまいます。


カットの方はシャギーもいれてもらってさっぱり納得!
結構いいんじゃないの?と思いながら、帰り道ムスタファへ寄れる距離なのもよし。
お店の方はひっきりなしにお客さんがきていました。


026_20090715112219.jpg



そして翌日、髪をかわかしていると前髪に違和感。
生え際の部分の前髪が一部2~3センチになっているのです。
ヒヨコみたいな感じで 笑


はじめは「産後、髪がぬけたから生え始めたのかな~?」
と思っていましたがどうなんだろうか??


よーく見ないとわからないくらいなので、まぁOKでしょう。
(夫は説明してもその部分かわからなかったくらい)
やっぱりローカル美容院はちょっとしたハプニングもあり楽しいです^^



涼しげピアス+シンガポールのお菓子

2009/07/05 23:59
先週は手作りの時間がとれませんでした。
今日の午後、夫と息子が海へお散歩に行っている間に
自分用のピアスを作りました。


涼しげなピアスです。

049.jpg

最近気に入って買った洋服の色が、落ち着いたダークカラーが多かったので
(前回の白いワンピ以外は)
小物だけでもさわやかにと思って・・・


やっぱり手を動かして何かを作っている時は、気持ちも落ち着くし
いい気分転換にもなります^^



昨日は家から一番近くにあるIKEAに行ってきました。
離乳食も始まって、2回食になっているので
一緒に食べられよう高さのあるイスを見に行きました。


シンガポールの飲食店ではIKEAの子供用チェアを置いている店が多いです。
価格はすごく安いのですが、華奢な作りなので安全性はどうなのかな?
食事の時だけで、ずっと座らせておかないので大丈夫だと思っていますが。


その後、IKEAの向かいにあるアンカー・ポイントへ。
ここはこじんまりしていますが、のんびりショッピングできます。


私がショッピングしている間に夫たちは休憩。
夫はカヤトースト+温泉たまご+テ・オ(砂糖入り紅茶)を食べていました。
なんとローカルの人はカヤトーストに温泉たまごをのせて食べるそうです!
どんな味なのか、想像もつかないです。美味しいのかな??



「Yang Hua」というローカルのお菓子屋さんで色々買って帰りました。

042.jpg

一番美味しかったのがエッグ・タルト。
といっても私は今、卵がNG・・・2口ほど食べて残りは夫が食べました。
プリンがそのまま入っている感じで美味。


右下の真四角のお菓子はピーナツ・ケーキで、食感は落雁そのもの。
私はよく、お供えにあった落雁を食べたり、お盆の時期にはスーパーで
買うほど好きだったので、久々に懐かしい味に遭遇し嬉しかったです。


どのお菓子もすごーく甘いので、甘党の人向けですね^^
見た目にひかれて、ちょっと買いすぎてしまいました。


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。