スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「breadsociety」のパン

2009/10/23 15:29
IONにある「breadsociety」でパンを買ってみました。
はじめは名前から「Bread Talk」のおしゃれ版かと思っていたのですが違ったようです。
日本人シェフが監修ということで、店内もおしゃれな感じです。

105.jpg

バゲットは皮がパリッとしていて美味しかったです。

108.jpg

翌朝はアルミホイルに包んでトースターにいれて食べました。
バターだけつけて簡単な朝ごはんに。


そして、ショーケースに並んでいたかわいいデニッシュとイチゴミルクも。

109.jpg


銭湯の牛乳みたいな形ですが、瓶ではなくプラボトルでした。
味はミルクよりもイチゴの風味が強く、さわやかです^^


デニッシュは勝手に和栗のモンブラン風と思っていたのですが、食べてみてびっくり。
栗にはアプリコットのペーストがかかっており、中にはチョコがけのクッキーが!
その下にはカスタードがのせてあり、遊び心があるなという感じです。
デニッシュ生地が美味しいのでマッチしているかな?!


私はパンが好きで、お店を見つければ気になって買うほうです。
あまり行動範囲が広くないので、いつも買うお店は決まってきますが。


お食事パンなら「Cedele」が気に入っています。
素朴でずっしりとしたケーキも食べ応えがあっていいです。


最近は「swiss bake」が気に入っています。
プライスカードに原材料がすべて書いてあるので、食事制限があったときは助かりました。
スティックパイやパウンドケーキも美味しいです^^


そしてシンガポールのあちこちで見かける「Bread Talk」
ローカルのパン屋さんですが、私はここの菓子パンを時々おやつにしています。


最近は、山形の「Mt.Fuji」だったかな。
デニッシュ生地の中にカヤジャムと生クリームがたっぷりではまっていました。
アンパンやフロッシュも結構好きです。


パンのことを書いていたら、日本のパン屋さんへ行きたくなりました。
帰国後、一番に行きたいのは東急東横店のデパ地下!
「浅野屋」のパンも食べたい!






スポンサーサイト

プラナカンの食器

2009/10/21 01:12
転勤が決まってすぐ、本屋でシンガポールの本を読み漁っていたのですが
中でも「マレー半島 美しきプラナカンの世界」という本の美しさにひかれて手に取り
「こんな素敵な文化があったんだ!」と興奮したのを思い出します。


こちらへきてから、まっさきに向かったのがカトンエリアでした。
かわいいパステルカラーの家や、独特の色使いの食器に感激し
いつかこんなドールハウスを作りたいなと思っています^^


021_20091021005319.jpg



在星中に絶対買って帰りたいと思っていたのがプラナカンの食器。
素敵な食器に出会うことができました^^


このティーセットはカトンエリアのショップで見つけました。1Fが粽の有名店です。

032_20091019225433.jpg



つい最近、別の場所で売っているところを知り、行ってきました。
このブルー×ピンクの組み合わせがさわやかで大好きです。
残念ながら、ボウルしかなかったのですが、この色あわせでティーセットなどあれば
そろえたかったくらい!


028_20091019220307.jpg


去年は思いがけず、プラナカンの文化が残るマラッカを訪ねることができました。
今週末からプーケット、ペナンを訪ねることになっています。
どちらも、プラナカンの文化が残るエリアのようです。
(本当はランカウイのコースを希望していたのですが、空きがなくこちらに)


船の旅なので立ち寄れるかわからないのですが、プラナカンの本を引っ張り出してきて
改めて読み直しているところです。
いい出会いがあればいいなと期待して・・・


南国フルーツのケーキ1/12+1/6

2009/10/19 23:02
南国フルーツのスライスを使ってホールケーキを作りました。

001_20091019220137.jpg

慣れてくると1/6サイズのほうが作りやすいです。


先月、タイのウィークエンド・マーケットで買ったミニチュアのホールケーキと
同じくらいの大きさでしょうか。

001_20090921004558.jpg

タイのミニチュアはどんな粘土を使って作られているのか気になります。
欧米ではフィモを使ったケーキが多いようですが、タイのは違う感じです。
表面がツルツルとしていて、ロウのような透明粘土のような感じ・・・


リアルではありませんが、カラフルな色使いが南国らしくてかわいいです。
ケーキは日本円に換算すると、ひとつ100円前後だったと思います。
タイの都心にでると、もう少し高くなると思います。


実際にネットで見つけたモールへ出かけたのですが、ウィークエンド・マーケットの
3倍くらいの価格でした(ミニチュア)
そこは日本人を対象にしたお土産屋さんのようだったので
(みんなカタコトの日本語で声をかけてきた)ちょっと高めだったかもしれません。


ウィークエンド・マーケットはショップオーナーが仕入れに使うこともあるようです。
あの価格ならそれもなずけます。


シンガポールでも売っていますが、やはり高くなっていると聞きました。
先日もショッピングモールのお土産屋さんで、2段になったホールケーキが
S$28(1600円くらいかな)もしていました!


デザインはタイのようでしたが、シンガポールの作家さんが作ったのかも?
そうじゃなければ、あまりにも価格が違いすぎますよね。


南国フルーツのスライス

2009/10/17 19:04
前回の日記からもう1ヶ月近くも経ってしまった!
本帰国が決まってからというものの、お買い物や観光に集中しています。
妻はのんきなものですね。


シンガポールで最後に作るミニチュアは南国フルーツです。
といってもいつものフルーツにちょこっと増えた感じ。

114.jpg

マンゴーはオレンジ+イエローの粘土で着色し丸めてスライスしました。
今回、オレンジとレモンのスライスは透明粘土を使ってみました。
スターフルーツは型を作って、模様を描いています。


このスライスはマカロンにはさんだり、ケーキにのせる予定です。
完成後UPします^^



それと、かわいい洋服もUPします。
子供服なのですが、かわいい~のです!

097.jpg

今年、2人の同級生が女の子を出産したのでお祝いを買いました。
2つを一緒の箱に包んでしまったので、ラッピングし直しのため開けました。


このブランドは日本では麻布に店舗があるらしいのですが、日本で買うと
いいお値段なので、シンガポール在住の人がプレゼントでよく使うそうです。
男の子用は上品すぎて息子には買いませんでした 笑。


女の子のものってかわいいものばかり!
もし子供が女の子だったら、買い物が止まらないだろうな~
家は男の子なので散財せずにすんでいるのかも。。


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。