スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラナカンの食器

2009/10/21 01:12
転勤が決まってすぐ、本屋でシンガポールの本を読み漁っていたのですが
中でも「マレー半島 美しきプラナカンの世界」という本の美しさにひかれて手に取り
「こんな素敵な文化があったんだ!」と興奮したのを思い出します。


こちらへきてから、まっさきに向かったのがカトンエリアでした。
かわいいパステルカラーの家や、独特の色使いの食器に感激し
いつかこんなドールハウスを作りたいなと思っています^^


021_20091021005319.jpg



在星中に絶対買って帰りたいと思っていたのがプラナカンの食器。
素敵な食器に出会うことができました^^


このティーセットはカトンエリアのショップで見つけました。1Fが粽の有名店です。

032_20091019225433.jpg



つい最近、別の場所で売っているところを知り、行ってきました。
このブルー×ピンクの組み合わせがさわやかで大好きです。
残念ながら、ボウルしかなかったのですが、この色あわせでティーセットなどあれば
そろえたかったくらい!


028_20091019220307.jpg


去年は思いがけず、プラナカンの文化が残るマラッカを訪ねることができました。
今週末からプーケット、ペナンを訪ねることになっています。
どちらも、プラナカンの文化が残るエリアのようです。
(本当はランカウイのコースを希望していたのですが、空きがなくこちらに)


船の旅なので立ち寄れるかわからないのですが、プラナカンの本を引っ張り出してきて
改めて読み直しているところです。
いい出会いがあればいいなと期待して・・・





Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。