スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョホール・バル観光

2009/11/08 00:00
シンガポールとマレーシアの国境をバスで越えてみようということで
一番近いジョホール・バルへ行ってきました。
パンダバスの一日ツアーです。


まずはシンガポール内のマンダイ蘭園へ。
朝の植物園は気持ちいいなと思いながら、蘭をながめました。


こんなネジネジの蘭を発見。
004_20091107231115.jpg


その後はバスでジョホール・バルへ。
休日ということもあり、結構混んでいました。
マレーシアは物価が安いので、シンガポールから買いだしへ行くそうです。


逆に、マレーシアからシンガポールへ出稼ぎに来ているというバイクも
たくさん見かけました。


橋を渡ると、バスから降りて出国手続き→またバスに乗って、別の場所で入国手続き。
こちらは混雑もなくすぐ済みました。


バスでの国境越えが目的なので、観光はざっと・・・笑


パンダバスはかわいいのですが、結構目立つかも?
021_20091107231344.jpg


イスラム様式の建物、イスタナ・ブサール
ここは今でも使われていて、王様もイベントがあればやってくるとか。
内装には、マレーシアのロイヤルカラーである、イエローが多く使われています。

020_20091107231303.jpg


イスラム教徒以外は入れないという、アブ・バカール・モスク

026_20091107231515.jpg


マレーシア側から見たシンガポール

024_20091107231444.jpg

マレーシアの国花はハイビスカス、国の動物はトラ。
イスラム教を信仰していて、男性は帽子、女性はベールをかぶっているのですが
帽子とベールの色が白い人は、聖地へ巡礼に行ったことを表していて
みんなから尊敬されるそうです。


ツアーでは恒例のお土産屋さんめぐり・・・今回もありましたよ!


バティックを作っている様子。フリーハンドで絵をつけていくそうです。

029_20091107231603.jpg


それにしても今回のお土産は、かなり高かったように思います。
マグネットが3つで1000円もします!
(すべて日本円で書いてあったので、日本のツアー会社の御用達かも)


その他、シンガポールのスーパーで、普通に売っているお茶が
2倍の価格で売っていました。いくらなんでも高い気が・・・
ガイドさんも「物価が安いから、シンガポールからみんな買いに行く」と説明したのに 笑
今回はお土産を買う気もおきませんでした。



それでもマレーシアの文化を垣間見れて、マレー料理のビュッフェもおいしく
なかなか楽しかったです。パンダバスも在星中に、もっと活用すればよかった!
もうジョホール・バルへ行くことは、この先ないんだろうと思う。





Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

急がばマレー(なんちゃって。。。)

それにしてもこの蘭ひねくれちゃいましたね(笑



Nanakonaさんへ

公開ダジャレ、ありがとうございます 笑

蘭のネジネジ、色違いもありました!
こういうドリル(工具)がありましたよね 笑




 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。