スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラトンのアフタヌーンティー

2008/10/13 20:58
先週、念願のアフタヌーンティーに行ってきました。
初めてということで友達がクラシカルなフラトンホテルを提案してくれました。

予定が決まったときから、ガイドブックを眺めてはにやけていました。
予習もバッチリです^^

ゆったりとしたソファに腰掛けて、生演奏を聞きながらのティータイム・・・
3段トレイの登場です!
006_20081012113145.jpg
1年前のガイドブックとはのっているものが変わっていました。
どれも一口サイズで食べやすく、どんどんお腹に入ってしまいます。

上段はサンドイッチ。
008_20081012113201.jpg
中段はレーズン+プレーンのスコーンと、抹茶+オレンジのマフィン。

下段はデザート。
011_20081012113215.jpg
「スタッフ一押し」と書いてあった右のクレーム・ブリュレは、本当絶品でした!
真ん中の生チョコレートも美味。どのデザートも美味しかったです^^

週末の夜のみ、チョコレートビュッフェがあるそうです。
でも、チョコレートはそんなにたくさん食べられないですよね。

サンドイッチばかり食べていたのですが(なくなると持ってきてくれるので)
「上段からせめなくてもいいんだよ。好きなところから食べてね^^」と友人。

頭の中で順番とおりに食べなくてはいけない、と勝手に思っていました 笑。
シンガポールではイギリスと違って、各自好きなように食べていいみたいです。

初めてのアフタヌーンティーはとてもしあわせな時間でした^^
また来月も行こうと計画しています。時々はこんな優雅な時間もいいですよね。


余韻は続いているのですが、少しづつ現実に引き戻されています。
ドーンと増えた体重も、なんとかしなくてはいけないですし・・・
まさか2日で2kgも太るなんて 泣。

写真はミニチュアBOXです。
持ち運びをしたところ、表面のシートが外れてしまいました。
接着の仕方が甘かったようです。
002_20081013192032.jpg
構造を変えることは出来ないので、接着剤+両面テープで補強しました。
日本の友達にも送ったので、壊れていないといいのですが・・・



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

本家イギリスでのアフタヌーンティーは
日本の茶道のような作法があるそうですねー。
シンガポールはその辺 緩やかななのかな。

>チョコレートビュッフェ  確かに そんなに食べられないかもしれませんねー。 
チョコは大好きだけど…

フレーム作品 土台の紙が剥がれちゃったのですか? 気候が暖かいからかなぁ。
ミニは無事に搬送に耐えられるか とっても
心配ですよね。



Nanakonaさんへ

本を見たら、上からスコーン、焼き菓子、サンドイッチ
の順番が正統派のようです。
その点でもシンガポールは自由みたいです^^
余力があればチョコビュッフェも行ってみたいですよ 笑

BOXの表面にポリエステルシートを貼ったのですが
外れて内側に入っちゃったので、直すのが難しかったです。
手作りしない人なら、なおさら修理しにくいでしょうね。



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。